【講師活動】4/28函館講演

子どものSOSに気付き見抜く
支援とその後の関わりの重要性
函館性暴力被害防止対策協議会発足に寄せて~


講演を実施してきました!
函館では、性暴力被害防止対策協議会が立ち上がり熱心な支援者・専門家が官民一体の取り組みを進めているところです。

子どもに起こる性暴力被害に気付いて応えるためにはどうしたらよいのでしょう?
子どもが被害を打ち明けるプロセスは75%が偶然の発見だと言われており(RIFCR研修)、多くの子どもが被害の事実を誰にも言う事が出来ません。
私も被害を、非虐待親に話せたのは安全な環境になった21歳になってからでした。

子どもに性暴力とは何かを伝え、No,Go,TellのCAP(Child Assault Prevention:子どもへの暴力防止)研修を受けてもらうとともに、周囲の大人が気づき、発見することが必要になってきます。
そして、通報し、保護されることによって子どもの安全が守られるのです。
そのような取り組みがなされるために、地域に暮らす大人がプライベートパーツ、子どもの性行動のルール、CAP(Child Assault Prevention:子どもへの暴力防止)を学び知ること。仕事として子供に関わる大人はRIFCR研修を受けることは必須だと思っています。
大人が知らないと適切な対応ができないからです。

そのようなお話をし、主催者からは「自分たちが進めていることは正しいのだという自信をもらった」と言っていただきました。

現在、全ての都道府県に性暴力被害者支援センターを作る取り組みが進められています。
函館のように熱心な支援者・専門家が、この問題に熱意を持って取り組むことが
性暴力の問題を解決することにつながります。

函館の皆様の活動に敬意を払うとともに
被害の防止、被害後の適切な支援と対応がなされ
函館の地が被害者・サバイバーにとって生きやすい地となることを願っています。





人仕事終わった後の酒は美味い!
講演後の懇親会では、美味しいお肴と一緒に日本酒(ニセコ)をかぽかぽ飲んでいたら飲みっぷりを気に入られ翌日に日本酒をプレゼントされました!
蔵元限定品杜氏の隠し酒 真冬詰め大吟醸
フルーティな香りにまろやかな舌触り、大吟醸らしからぬしっかりと濃い日本酒味で
大好きなタイプです。
北海道県警の皆様、ありがとうございました!






コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』