投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

メンタルスケールと転地療法とセルフナーシングプランあれこれ

イメージ
6月はめっちゃメンタルが悪く、かなり落ち込む日々でした。
疲れもたまっていたし、やることも多いし、ストレスフルな感じ。
あまりにもしんどいのでメンタルスケールで自己チェック!


看護師におなじみのフェイス・スケール
「一番痛い時を5としたら、今はどのくらいですか?」っていう質問を患者さんたちにしていたことを思い出し、
「一番しんどい時を5としたら今のしんどさはどのくらい?」
と自分に聞いたら
答えは「4!」

う~ん、ちょっとやばいね。
というわけで

6月10日にセルフナーシングプランを立ててみました。
plan 看護問題
♯1 やることに追われ、自分の時間を充実して過ごせない。
♯2 自分自身へのケアが不足し、満足感を感じられない。

看護目標
 2週間後にメンタルスケールを2~3に下げる

看護計画
♯1 無理のない時間配分
    おおまかなタイムスケジュールではなく、作業時間を明確にして それを実行する時間を手帳に書き込む
♯2 状態に沿ったプログラム
    ヨガに行く 
    セラピーを受ける
    旅行で転地療養


というわけで、6月中旬に1泊2日で那須に転地療養


広大な緑が広がるステキなカフェ、コミュニティガーデン那須倶楽部。
目の前に広がる小川のせせらぎ、鳥のさえずりにだいぶ癒されました。

その後も、木立に囲まれた「フクロウの森」に泊まって、温泉に浸り、朝夕のバイキングをおなかいっぱい食べ


翌日は「藤城清治美術館」に。 91歳の藤城清治さんを記念して91歳以上は割安に。
 そんな高齢にもかかわらず、現在も精力的な作品を生み出し続けていてびっくり。 熱い思いとピュアな感性。すごく色々と感じさせられたステキな美術館でした。 結婚式もできる教会。ステンドグラスがステキでした。 短い時間でも、遠方に行くことは避難したり、違った視点から物事を見つめなおすために有効だと思います。「距離には神が宿る」とも言いますしね。 さて、1週間後のメンタルスケールは? 「3」 少し下がりましたが、体が鉛のように重くて気鬱。 そこで、 「ホ・オポノポノ」を読んで 恐怖(記憶)を選ぶのか愛(クリーニング)を選ぶのか という言葉にハッと 傷ついたり苦しんだりして悩んでいたけれど怒りも恐れも私の反応なんだ。私の中にあるから感じているんだということに思い至りここでも改善。 (「ホ・…

6月13日(土)はひまわりの会です!&FBページ開催のお知らせ

6月13日(土)はひまわりの会です!
今回も、笑いあり、涙ありのお母さんたちが気持ちを分かち合い、前に向ける素敵な会になると思います♡

参加されるお母さんたちが抱えている課題を解決しようと頑張る中で、顔の見えるつながりも見えてきました。

被害に遭った側が困難な状況に置かれやすい理不尽な現状をつくづく感じますが、情報を交換し、使える社会資源を利用することが状況を変える力になります。
共に前に向いてより良い方向に進んでいきましょう。


【開催場所】 大阪府吹田市 地下鉄御堂筋線 江坂駅付近
(お申し込みのあった方に、詳しい場所をお知らせいたします)

【内容】
 1)セルフヘルプ(自助)
 ◆言いっぱなし聞きっぱなし(批評・批判はしない)の時間
2)シェアミーティング  
 ◆お互いに自由に感想や気持ちを言い合える分かち合いの時間

【参加費】
1000円(税込)
お子様連れの場合、保育はありませんがプレイルーム、遊ぶスペースはあります。

申し込みはこちらのアドレスに
himawarimamakai@gmail.com
1) 名前(ニックネーム可)
2) メールアドレス
3) 電話番号(緊急時に連絡できるものをお伝えください)
 をご記入の上、お申し込みください。


参加される方は、ひまわりの会開催週の水曜日17時までにお申し込みをお願い致します。
また、キャンセルされる場合は前日の金曜日17時までにお願い致します。


ひまわりの会FaceBookページができました!

(上のひまわりの会FaceBookページをクリックするとリンクに飛びます)
 今後はFaceBookページを中心に情報を発信していきます。
 どうぞ今後とも「ひまわりの会」をよろしくお願い致します。