投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

5月24日(土)ウイメンズプラザホール「いまを生きる女性たちのリアルー貧困と希望の距離ー」

イメージ
女性の安全と健康のための支援教育センターが1年に2回開催している公開講座のお知らせです。
若い女性たちの抱える問題。今、何が起こっているのかということを女性たち、女性たちに関わる人からお聞きして、共に問題を解決する道筋を探そうと企画されました。

女性たちを取り巻く、経済的、精神的、文化的、人間関係などの様々な貧しさと、どのように安全に希望のある未来をつくり出していけるのか、若い女性の現実をよく知る3人のパネリストと共に思考と理解を深めていけると思います。

お申し込みはこちらから→http://shienkyo.com/




旅するサバイバー計画in九州【別府篇】

イメージ
サバイバルサロンぷれぜんと、今回は九州大分に出張して
「心をつなぐコミュニケーション講座」を開催してきました☆



昨年11月に大阪で開催した「ぷれぜんとサロン会」に大分から参加してくれたサバイバーさん。
今年の2月に開催予定だった「ぷれぜんとイベント~性の傷を癒す」にも参加するために、大分から飛んできてくれました☆

しかし、2月の東京は20年ぶりの大雪!
安全のために泣く泣く中止せざるを得ませんでした。

でも、大分の彼女はもう前日入りしてくれていたので、残念会を開き
その中で、「大分でやれるかな~」「できるよ~うれしい~♪」
と、とんとん拍子に話がすすみ、3月23日に別府講座開くことに。

つまり、彼女と会うのはこの3月で3回目。
縁ある人とはつながって、いつの間にかできているという、自然でスムーズな展開でした。


会場も、意識の高い人が集まる清涼な空間で、



美味しいご飯を頂きながら、
ゆっくりと語り合う時間を過ごすことができました。

導かれ、つながっていることを感じます。

性暴力被害当事者が、別府で講座を開くのは、初めてのこととのこと。
その初めての会にサバイバーさんが訪ねてきてくれるステキな出会いがありました。

性暴力被害があることを隠したり、隠されたりしなくていい。
回復と癒しのための支援を、被害にあった方々に届けられるように
私たちはこれからも、性暴力被害の現実と幸せに生きられるというメッセージを伝えていきたいと思います。

九州でお会いした皆様、本当にありがとうございます。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

旅するサバイバー計画in九州【福岡篇】

イメージ
サバイバルサロンぷれぜんと代表の「旅するサバイバー計画」にくっついて、九州のサバイバーさん、支援者に出会う旅に行ってきました。 南港からフェリーで出発。

大好きなかっぱえびせん、九州しょうゆ味も美味しかった★

穏やかな瀬戸内の海に揺られながら、飲んだり、食べたり、食べたり!
その後の九州の美味しい食事もあって、体重を増やしましたね。

九州、まずは【福岡編】



福岡の支援者さんたちにお会いして、観光地にも連れて行ってもらいつつ、九州の性暴力被害支援事情をお聞きしました。

情報の発達した現代、話だけなら色々と聞く方法ありますが、
現地に行って、通行する人や建物の佇まいなど、その場の雰囲気を感じながら、そこに暮らす人からお話をお聞きすることで理解できることもたくさんあると思います。

時間もお金もかかるけれど、その土地に行って、そこで生きている人々を感じるということはこれからも大事にしたいと思います。

短い滞在時間でしたが、貴重なお話ができました。
ありがとうございます♪

次は、【別府篇】です。