投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

法医学と看護 講座

イメージ
今日はNPO法人女性の安全と健康のための支援教育センターSANE研修コース「法医学と看護」の講師
IAFN学会についても報告します。とれたてすぎて、そのままの報告になりますが、新鮮な情報が美味しいですよね(^o^)v

IAFN学会の素晴らしいところその1

イメージ
☆多彩なスポンサー☆ 上から3つめのディズニーランドホテルをはじめ、多彩なスポンサー企業の協力により支えられているのが、IAFN学会の素晴らしいところ♪ そして、下から7つめを見てください。 ニコンがはいっているのです。 どうして、ニコンが入っているのかというと、
このように

ForensicNursingでは証拠採取、記録作成のために写真撮影をするのでカメラや検査器具を使うことが多いのです。なので、メーカーさんも多く協賛してくれているのです 資金や物品、場所など企業の協力が得られるとたくさんのことが前進します。1993年に設立されたIAFN学会がこれほど大きく広まった背景には、社会的影響力のある企業や組織の協力をうまく得られたからかなと思います。コラボレーションは大事なので日本もがんばりたいです。